特別養護老人ホーム きりしまの園 (ユニット型特養/従来型特養)




『和』を基調とした落ち着きのある生活空間が、まるでご自宅で過ごしているかのような雰囲気になっています。ゆっくりとした時間の中で、ご自分の生活リズムを大切にしていただきながら、その人らしく暮らしていただけるようなケアを目指しています。

 
玄関エントランス(夕景)           ユニットの座敷部屋の例

施設内には喫茶店『Cafe'きりしま』も設置されています。入所者様や面会に来られたご家族、地域の方々など気軽に立ち寄って各種お茶やコーヒーなど季節の飲み物を提供しております。入所者様の中にはすでに行きつけとしてご利用されている方もおられ、施設内での集会場的な役割もあります。喫茶店内にはミニ図書館もあり、コーヒーを飲みながら読書をする贅沢な時間を過ごされる入所者様もおられます。

 
喫茶室には本棚があります。     喫茶カウンター

 
各種お飲物が揃っています。     カフェきりしまの入口です。

きりしまの園内には至るところに心なごむ設営がなされています。スタッフの工夫やアイデアで、時には利用者様の意見も頂きながら設置されています。ご来園の際には是非あちらこちらを覗いてみて下さい。

 
水のせせらぎが聞こえます。     金魚も泳いでいます。

各ユニットにはキッチンが設置されており、簡単な調理や食事後の後片付けなどに利用されています。毎食のご飯のお供や食欲が無い時のお漬物なども常備されており、気軽に食べる事ができるようになっています。

 
お漬物も揃っています。       ユニットごとのキッチン

きりしまの園では、特別養護老人ホーム、短期入所、グループホーム、デイサービスの食事提供を施設内の厨房(給食室)で毎食分調理しています。きりしまの園の栄養士が作成した献立に沿って、調理員が心を込めて調理しています。きりしまの園では介護職や看護職と栄養士が連携を取って栄養ケアマネジメントに取り組んでいます。ご利用者様お一人おひとりに合わせた食事の提供に努めています。


愛情を込めて毎食作っています!

マルヒデ商店

施設内ある売店『マルヒデ商店』です。駄菓子や缶詰、生活雑貨、小物、アイスクリームなど昔懐かしい雰囲気の売店です。入所者様はもちろん、職員や近隣住民、子供たちまで幅広い世代の方々にご愛顧戴いております。価格もかなりリーズナブルに設定してありますので、是非一度お立ち寄り下さいませ。

 
子供たちの笑顔や笑い声が聞こえてきます。

 
                  昔懐かしいショーケースや看板


ゲストルーム

きりしまの園では、ご利用者とご家族がゆっくりとした家族団らんの時間を持っていただけるように施設内にゲストルームを設置しております。ゲストルームにはバス・トイレ、キッチン、冷蔵庫、テレビ、ベッドルームが完備されていますので、遠方からご面会に来られたご家族の宿泊やゲストルームでご利用者と一緒に時間を過ごすことができます。ご希望に応じてお食事を提供することもできます。

  
 ゲストルームの様子          寝室にはベッドもあります。

  
 キッチン、冷蔵庫、レンジ       トイレ付ユニットバス


居室の一例

きりしまの園では、多床室(4人部屋)や個室(和室・洋室)などご利用者に応じた居室があります。

 
 多床室(4人部屋)
 
 
 ご自宅で使用されていた小物などを配置しています。
 

くつろぎの空間

ご自宅での生活に近い"くつろぎの空間"が施設内に点在しています。座敷にコタツや座椅子があり、ゆっくりとテレビや新聞を見ながらくつろげるスペースになっています。振り子時計や人形ケースなど、ご利用者が生きてこられた時代の品物を目にすると懐かしさとともに心が和みます。

  
 まるでご自宅のような雰囲気です。        振り子時計や人形の置物など懐かしい空間です。


24時間看護師配置(看護体制)


きりしまの園では24時間看護体制(看護師配置)を実施しています。病状や心身状態の変化が起こりやすい高齢者に対して、24時間体制で看護師が常駐する事で速やかな医療的ケアの提供ができます。近年では医療的ケアを必要とするご利用者が多く入所されている現状も踏まえ、また、介護スタッフが少なくなる夜勤帯においても介護スタッフと看護スタッフが連携してケアを提供しています。看護スタッフが一日の生活の流れを通して医療的視点でご利用者に関与する事で、ご利用者やご家族の安心感はもちろん嘱託医療機関との連携力も向上できるように努めています。


ターミナルケア(看取り介護・看護)への取り組み


ご利用者が終末期(ターミナル)を迎えられた時に、医療機関や看護・介護スタッフが連携しながら専門的なケアを提供する事で、ご利用者やご家族が安心して

ご利用までの流れ

特別養護老人ホームをご利用いただくには、原則として介護保険認定の要介護3以上の認定を受けている必要があります。(平成27年8月~)また、現在は満床となっており入所待ち(待機者)の方も多数いらっしゃいますので、入所希望の際は担当職員までお問い合わせいただけますと幸いです。

尚、待機者登録をする為の『入所希望届け』をご提出いただくことで、きりしまの園の待機者名簿へ入所順番待ちの登録をすることも可能です。様式につきましては下記のリンクからダウンロードしてお使いください。

⇒『きりしまの園 入所希望届け』 (ワードファイル)

ご利用料金

利用料金は介護給付費の1割(所得に応じて2割)負担分と食事材料費を負担して頂きます。介護保険サービス以外の料金は自己負担となります。(表は1日あたりの料金です)

   従 来 型 特 養 ユ ニ ッ ト 型 特 養 
要 介 護 3 797円 869円
要 介 護 4 862円 934円
要 介 護 5 926円 998円
日常生活支援加算  36円 46円 
看 護 体 制 加 算   8円 
栄養ケアマネジメンント加算   14円 
夜勤職員配置加算   16円 21円 
口腔機能維持管理体制加算  30円 
初  期  加  算  30円 
個別機能訓練加算  12円
介護職員処遇改善加算  8.3%
 特定処遇改善加算 2.7%
(介護保険外サービスとして)
・食事料金 1日 1,380円…所得により減額あり
・居住費 1日 320円…所得により減額あり
・理美容料金 1回 1,200円~1,400円

(備考)
ご利用者のオムツ、衣類洗濯、居室清掃、入浴に係る料金は上記の基本料に含まれるため別途必要ありません。



【事業所の位置(黄色)】

Copyright(c) 高齢者ケアセンターきりしまの園 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com